人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年12月13日

プレーオフ行きを争う重要な一戦 Fリーグ29節すみだ対湘南プレビュー

Fリーグコラム by 菊地 芳樹
  • Line

日本代表メンバーも活躍しそう

すみだが北海道戦でまずかったのは、スコアを見てのとおり、点を取られすぎたことだ。7失点した試合は今シーズンワースト2位。各失点はちょっとしたミスによるものに見えたが、この日は珍しくそれを繰り返してしまい、後半の頭にせっかくリードしたゲームをコントロールできなかった。

好調の湘南相手には、まず失点を回避するのが大切になるだろう。持ち前のプレスで湘南の自由を奪って、シュートまで行かせない展開を狙いたい。

注目選手としては、この一戦のあと、12月17日~19日に茨城県で行われる日本代表候補合宿に選ばれた、田口元気と中田秀人を挙げたい。田口はここ1年コンスタントに代表活動に呼ばれている。スピーディーでキレのあるプレーで、チーム全体の動きをリードすることができる選手だ。中田は今回代表初招集。小柄だが球際に強いレフティーで、パスセンスに優れる。

どちらも攻守に渡って活躍でき、まさにゲームをコントロールできる選手だ。得点シーンに絡んでいるか、守備面で効いているのか、見てみたいところだ。

一方、3回戦制総当たりのリーグの、第2クール後半から6連勝。立川・府中アスレティックFCに敗れたものの、その後も北海道とボアルース長野に連勝してきているのが、現在絶好調の湘南だ。

この8勝1敗の流れのなかでは、すべて失点が2点以内で、守備が安定している。GKフィウーザの好守が計算できるほか、フィールドプレーヤー(FP)もサボらないことで有名だ。そのなかでも注目選手としては、FP最後尾のフィクソのポジションを務める、内村俊太を挙げたい。

内村も来週行なわれる日本代表候補合宿に呼ばれていて、11月末~12月頭の代表チームのスペイン遠征にも招集された。世界トップクラスのスペイン代表との2試合(●0-3、●1-9で2連敗)で日本唯一のゴールを挙げている。最後尾の守備面はもちろんのこと、ボールを持てば攻撃を展開し、ゴール前まであがってシュートシーンにまで絡める幅広いプレーが見どころだ。

悔しい敗戦を経て、すみだが巻き返しをするか。勢いに乗った湘南がすみだをも飲み込むのか。いずれにしても緊張感のある好ゲームが期待できそうだ。

文:菊地 芳樹

菊地 芳樹

菊地 芳樹

1971年生まれ、神奈川県出身。ライター&編集者。サッカーの技術情報誌「ストライカーDX」元編集長。フットサルは競技が誕生した1990年代半ばより、日本のトップレベルを追いかけ、全国大会、Fリーグ、アジア選手権、ワールドカップなどを取材。自らも長くプレーを楽しんでいる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ