人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年11月16日

【ナビ動画あり】まもなく開幕、FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019!ブラジル中心の優勝争いに、日本がどこまで絡めるか?

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line
FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019 オズ選手

以後、世界選手権は2004年まで毎年開かれているが、開催国はすべてブラジル。そして、ポルトガルが1度優勝した2001年大会以外はすべてブラジルがタイトルを守った。

当時、ビーチサッカーは「ビーチサッカー・ワールドワイド(BSWW)」という組織が統轄していたが、2005年にはビーチサッカーもFIFAの管轄下に入り、世界選手権は「ビーチサッカー・ワールドカップ」という名称で開催されることとなった。

ちなみに、この競技の正式名称は「フットボール」ではなく「ビーチサッカー」という英語だ。たとえば、パラグアイで開催される今年の大会は、スペイン語でも「COPA MUNDIAL de BEACH SOCCER de la FIFA」となるのだ。

FIFA管轄下で行われるようになったワールドカップは、2005年から09年までは毎年、そして2011年以降は奇数年に1年おきに開催され、今回がワールドカップとしては10回目ということとなる。2007年まではやはりブラジルがホストとなっていたが、以後は各国持ち回りで行われ、タヒチ(2013年)とかバハマ(2017年)といった小さな国も開催国に名を連ねている。

この頃から国際的にも普及が進んだ。FIFAの管轄に移ってからもワールドカップではブラジルの天下が続いていたが、隔年開催となった2011年以降はロシアが2連覇し、次にポルトガルが優勝。ブラジルは前回2017年のバハマ大会で4大会ぶりにタイトルを奪還。以前に比べると、国際競争はだいぶ激しくなってきている。

今年の大会も同じ南米のパラグアイでの開催ということもあってブラジルが最有力の優勝候補だが、激しい優勝争いが繰り広げられるだろう。

ビーチサッカーは、1チーム5人制で交代は自由。12分×3ピリオドで行われるなど、もちろん普通のサッカーとはルールが大きく違う。そして、何よりも違うのがその名の通り、ビーチすなわち砂の上で行われることだ。当然、芝生のピッチで行われるゲームと比べれば、ボールのバウンドがまったく違うし、ボールの動きも不規則となる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ