人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年6月7日

追われる立場から追う立場へ…。なでしこは世界に咲くか!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

時は流れ、人は移り気である──。一年前の流行ですら忘れはじめている。4~8年前ならなおさらだ。4シーズン前のチャンピオンズリーグでプレミアリーグ勢はラウンド16で全滅したが、この屈辱は今シーズンの《ヨーロッパファイナル独占》で人々の記憶から消えた。

したがって、なでしこも今回のワールドカップで強烈なインパクトを残し、復活の足掛かりにすればいい。リヨンに所属する熊谷紗希は、クレバーかつ大胆なプレーで女子チャンピオンズリーグ3連覇に貢献。ワールドクラスのDFとして高く評価されている。また、鮫島彩と阪口夢穂の経験値は貴重なアイテムで、岩渕真奈と長谷川唯の高度なテクニック、明快なアイデアはだれもが認めるところだ。今回のメンバーもタレントは揃っている。

そういえば、8年前も大会前はそれほど期待されていなかった。しかし、あれよあれよという間に勝ち進み、準決勝でドイツを、決勝でアメリカを破って世界のテッペンに立った。下馬評を踏まえると、過度なプレッシャーはかかっていなかったのだろう。そしていま、追われる立場から追う立場に変わり、プレッシャーは限りなく軽減された。

歴史は繰り返す──。なでしこは、世界に咲くか!?

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ