人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年5月21日

【FIFA U-20ワールドカップ 日本代表インタビュー】「楽しみですね。どこまでできるか。アドレナリンがビンビンですね」~FC東京・田川亨介~

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

このグループの仲の良さは誰もが口を揃える所。影山雅永監督もチームの特徴を問われて、「良い意味でも悪い意味でも明る過ぎる所」と言い切っている。田川もその空気感は大事にしたい一方で、年長者として考える所があるようだ。「みんな仲が良いというのは常にコミュニケーションを取れるし、良いことでもあるんですけど、それが悪い方向に行かないように、そこはメリハリを付けて行かないととは思いますし、齊藤キャプテンとしっかりやりたいですね」。

今回は副キャプテンにも指名されている。「確実にチームを引っ張ろうという意識は変わっていますね。早生まれで下の年代と絡むことが多いのもあるし、代表に来る内に自然とそうなってきたのかなと思います。大人になっちゃったんですよ(笑) らしくないですよね」。照れ隠しかのように紡いだ言葉に、20歳の本音が滲んだ気がした。

2年前も対戦したイタリアは、一番楽しみにしている相手だという。「イタリア人監督のマッシモとやっていたこともあるので、守ってくるイメージはありますね。引かれる所もあるから、自分のストロングが凄く出せる感じでもないかなとは思いますけど、僕が裏に抜ける動きをし続けて、生まれたスペースに連動で入ってきたり、そういう攻撃をしたいですね」。まだルーキーだった18歳を信頼し、プロのピッチへ送り出したかつてのイタリア人指揮官も、きっと田川の活躍をどこかで見守っていることだろう。そして、今まで彼に関わってきたあらゆる人が、世界での躍動に期待を寄せている。それに応える責任の大きさは、おそらく自身が一番理解しているはずだ。

「スピードという強みは今回のメンバーにない所だと思っているので、そこをしっかり見せたいですし、この大会はいろいろな人に見られると思うので、そこに向かって自分を印象付けたい想いもあります」。田川にとって、既に世界は決して遠いものではない。「このチームは強い相手こそ燃えるというのもあるし、そこを今回はしっかりと生かせるよう、そういう気持ちは凄く持っていきたいなと思います」。

「楽しみですか?」シンプルに尋ねた質問に、笑顔が返ってきた。「楽しみですね。どこまでできるか。アドレナリンがビンビンですね。自信はあります」。圧倒的なスケール感と、芽生えてきたリーダーシップと。未来を懸けた田川亨介の大いなる挑戦が幕を開ける。

土屋 雅史

土屋 雅史

Jリーグ中継担当プロディーサーを経て、デイリーサッカーニュース Foot!を担当。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ