人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年2月22日

ポグバのセンスとラシュフォードのスピードに懸けるしかない!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

ただ、リヴァプールにも弱点はある。セットプレーの対応はお粗末だ。キッカーがワンフェイク入れただけでマークがズレる。フィルヒル・ファンダイクを除けば、長身選手でも絶対的な制空権を持っているわけではない。ユナイテッドはあるとあらゆる手段を用いてファイナルサードに進入し、セットプレーからチャンスをつかみたいところだ。

いずれにせよ、完成度と個々の能力で下まわり、リンガードとマルシャルは欠場する公算が大きいのだから、ユナイテッドの不利は否めない。チェルシーとのFAカップ5回戦から中五日。リヴァプールはチャンピオンズリーグ・ラウンド16のバイエルン・ミュンヘン戦から中四日。わずか一日の違いがアドバンテージになるだろうか。ちなみにファンダイクは累積警告のため、バイエルン戦に出場していない。前節のボーンマス戦からは二週間。休養十分だ。

前回対戦はほぼ一方的な展開で1-3の敗北を喫し、ユナイテッドはジョゼ・モウリーニョ監督(当時)を解任した。現時点でスールシャールの立場は保証されているものの、敗れると2013-14シーズン以来となるダブルの屈辱。00-01シーズンからはコミュニティシールドを挟んで5連敗と、リヴァプール戦で辛酸を舐め続けた過去もある。嫌なことが始まらなければいいのだが……。

※ユナイテッド対リヴァプール戦は、2月24日 (日) 午後10:50から『J SPORTS 4』でライブ中継いたします。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ