人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年2月13日

ピュエルの若返り策は奏功した。いま、レスターが楽しい!

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

さて、レスターの若返りはデータにも表れていた。『BBC』(英国公共放送)の調査によると、22歳以下の若手がプレーした時間はプレミアリーグ最多の8373分(23節終了時点)。2位アーセナルの4467分に大差をつけている。したがって来シーズン以降が楽しみとなるはずだが……。

周りが放っておかない。マディソンの周囲に、早くもトッテナムの影がちらつきはじめた。チルウェルにはシティが興味津々と伝えられ、昨年夏に移籍が頓挫したハリー・マグァイアは、来シーズンこそ新天地を求めるだろう。彼はチャンピオンズリーグに出場するクラブを希望している。

中堅クラブの性とはいえ、もう1シーズンだけ現有勢力を留められないものだろうか。まだまだ粗削りだが、プレー強度が高く、スピードにあふれ、後半の追加タイムでも運動量が落ちない。なにより若い選手が多いため、ファイティング・スピリットが旺盛だ。ビッグネームに臆することはない。

直近5試合は1分4敗。マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムに力負けし、リヴァプールに引き分けたものの、ウォルヴァーハンプトンとサウサンプトンにも敗れた。しかし、試合内容は悪くなく、とくにウォルヴァーハンプトンと壮絶に撃ち合った3-4は、フットボールの醍醐味にあふれていた。

大詰めの最終3節、アーセナル、シティ、チェルシーと厳しい3連戦が待ち受けているが、今シーズンのレスターであれば優勝戦線に、そしてCL出場権の争いに、風穴を開けるかもしれない。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ