人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年1月30日

オランダ代表の未来を担うとまでいわれたアフェライが・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

程度の違いはあるものの、ジャック・ロドウェルも同じケースだろう。スティーブン・ジェラードの後継者ともてはやされ、エヴァートンからマンチェスター・シティに移籍。しかし、定位置争いにすらからめず、サンダーランドを経て今シーズンからチャンピオンシップのブラックバーン・ローバーズに所属している。

また、周辺環境も成功・失敗のカギを握る。華やかな都会に適応する者、穏やかな街で落ち着きたいタイプ、人それぞれだ。さらにご家族も大都市の刺激を楽しめるのか、片田舎を好んでいるのか、千差万別である。ニューカッスルで生まれ育った人間にとって、ロンドンは厳しい環境だ。誘惑が多すぎる。同じ国内でも文化は異なり、海外になればなおさらだ。

筆者も一度だけ転校を経験しているが、『三菱ダイヤモンドサッカー』(訳注参照)が放送されていな地方の暮らしは、あまりにも退屈だった記憶がある。

いま、アフェライのエージェントはあちらこちらにセールスしているに違いない。フリーランスなのだから、移籍市場が終了する1月31日を気にする必要はない。母国オランダ、中国、あるいはJリーグも視野に入れているのだろうか。しかし、ストークにおける3シーズンはは55試合・3得点という惨めな結果に終わった。スタッフ、同僚に悪態をつき、練習から外される愚も犯した。ことし4月で33歳になる。条件は芳しくない。

【訳注】三菱ダイヤモンドサッカー:『東京12チャンネル』(現テレビ東京)が1968年4月から88年3月、93年4月から96年2月の二期にわたって放送したサッカー番組。当時のサッカーファンにとっては永遠の名プログラムである。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ