人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年1月16日

守るだけのプランは時代遅れだが、人は簡単に変われない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

中盤と前線の個性を再確認すべきだ。1トップのサロモン・ロンドンはポストワーカーとして優れ、耐性も申し分ない。ただ、現状は二列目との距離が大きく開いていたり、ロンドンのプレーアリアが低かったり、点を取るイメージとはかけ離れている。ロンドンにボールが入った瞬間、スピード豊かなケネディ、マット・リッチー、クリスティアン・アツといったタレントは、スイッチを守→攻に素早く切り替えなくてはならない。

また、ジョンジョ・シェルビーとショーン・ロングスタッフはパスレンジが深く、高精度なフィード能力を有するMFだ。アジョゼ・ペレスと武藤嘉紀が相手DFラインと駆け引きして裏を狙う。シェルビー、もしくはロングスタッフのパスが足もとにピタリ。攻撃のイメージは湧いてくる。

オーナーのマイク・アシュリーは強化を疎かにしている。昨年夏もデパートの買収に大金を使った。ベニテスにすれば開いた口がふさがらず、メディアを通じて愚痴のひとつもこぼしたくなる。しかし、みずからのプランが消極的で、3ポイントを得られる内容ではないこともまた事実だ。22節を終えて17位。いよいよ降格圏だ。守るだけでは、プレミアリーグに残留できない。最下位にあえぐハダースフィールドは、1月14日にデイビッド・ワグナー監督を解任した。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ