人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年12月7日

イングランド プレミアリーグ 第16節の見どころ

海外サッカーコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

マンチェスター・ユナイテッド vs. フルアム

マンチェスター・ユナイテッド vs. フルアム

ミッドウィークに行われた前節のアーセナル戦は得点を献上すると、すぐに追いつくという展開で2-2のドローで終えたマンチェスターU。
これでリーグ戦3試合連続ドローゲーム、4試合未勝利となった。
なかなか勝ちきれないマンチェスターUは今節のフルアム戦でも勝てないということになれば、来週のCLバレンシア戦や次節のリヴァプール戦にも尾を引いてしまいかねないだろう。
そして、モウリーニョの解任話が再燃するに違いない。
一方、フルアムは前節 ラニエリ監督の古巣レスターとの一戦で1-1のドロー。
ラニエリが監督に就任してから1勝1分1敗と少し残留の望みが見えてきた。
今節アウェイでマンチェスターUに勝利し、最下位 いや降格圏を抜け出したいところ

チェルシー vs. マンチェスター・シティ

前節のウルヴズ戦では、ロフタスチークのゴールで先制するも逆転を許し、今シーズン2敗目を喫したチェルシーは4位に後退。
プレミア最近4試合で1勝1分2敗と負け越しているが、スタンフォードブリッジで悪い流れを断ち切れるか。
対するシティは前節のワトフォード戦はザネとマフレズのゴールで2-1で勝利。
プレミア15試合無敗で勝点を「41」に伸ばし首位をキープ。
両チームとも過密日程の中で選手をローテーションしながら戦っているが、今節はサッリとペップ両監督がどんなメンバーとシステムで臨むのか!?
“プレミア最高峰の戦術バトル”から目が離せない!

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧