人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年11月2日

イングランド プレミアリーグ 第11節の見どころ

海外サッカーコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

アーセナル vs. リヴァプール

プレミア今節一番のビッグゲーム。
公式戦13試合無敗のアーセナル対開幕からリーグ戦無敗のリヴァプールの一戦。
前節はクリスタルパレス相手に2つのPKを献上し、2-2のドローに終わったアーセナルだが開幕2連敗以降 勝ち点を奪えなかった試合は1つもない。
リーグ戦ここ3試合で5ゴールと絶好調のオバメヤンは得点ランキングでチェルシーのアザールと並んでトップに躍り出た。
しかし、前節 右太ももを痛めたベジェリンが今節 欠場する見込み。
攻守にわたって欠かせない存在のベジェリンの離脱はアーセナルにとってかなりの痛手とそうだ。
対するリヴァプールは公式戦ここ3試合ではサラーが4ゴール、マネ3ゴールとゴールを量産し盤石のゲーム内容を見せている。
激戦必至の好調チーム同士の対決。結末やいかに!!

マンチェスター・シティ vs. サウサンプトン

前節、マフレズのゴールで難敵トッテナムにアウェーで1-0と勝利したマンチェスター・シティ。
26ポイントでリヴァプールと並んでいるが8勝2分けの無敗で首位をキープしている。
ケガからの復帰後、リーグ戦は2試合連続の後半からの途中出場となっているデブライネもそろそろスタメン出場の準備ができているはずだ。
一方のサウサンプトンは、4節以降勝利がなくここ6試合3分け3敗で16位に沈んでいる。
さらに、5試合連続ノーゴールと得点力不足は深刻。
ここまで6ゴールとリーグワースト2位の攻撃陣が3失点とリーグ最少失点のシティの守備陣を脅かすような展開にはなりそうもなく、現状を考えると、セインツの大敗もあり得る。
今シーズン、リーグ戦の出場が1試合のみの日本代表、吉田麻也の出場は?

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧