人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年9月14日

カウンタープレスがものの見事にはまる!?アウェーでもリヴァプール快勝か

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

また、トッテナムはビルドアップするとき、パススピードが緩かったり、キーラン・トリッピアーとエリック・ダイアーはボールを受ける姿勢が悪かったり、リヴァプールのカウンタープレスがものの見事にはまるケースも十分に考えられる。アウェーとはいえ、リヴァプール有利との見方は成り立つはずだ。

一方、トッテナムは前節のワトフォード戦で1-2の敗北を喫した。「セットプレーから2点も失うとは……」とマウリシオ・ポチェッティーノ監督が嘆いたように、相手をフリーにしたかと思えば、CKにかぶるなど、トッテナムらしくない失点で開幕からの連勝は3でストップした。

OBのジャーメイン・ジーナスも苦言を呈している。

「コンディションが悪くても勝点を、3ポイントを稼げるチームが優勝する。この部分が、トッテナムはまだまだ足りない」

さらにウーゴ・ロリスがすねを痛め、デレ・アリはハムストリングに軽い張りを訴えたため、リヴァプール戦は欠場する。ハリー・ケインも疲労困憊だ。ワールドカップに続き、アジア大会にも参戦したソン・フンミンは、ベンチに入れれば上出来だ。アジアを制し、しかも兵役まで免除された達成感が、いまは何事にも増してまさっている。戦力として計算するのは酷な状況だ。

今シーズンのパフォーマンス、選手個々のコンディションなど、どちらが上まわっているのかは明白だ。この勝負、意外な大差もありうるのではないだろうか。トッテナムは苦しい。

※トッテナム対リヴァプール戦は、9月15日・午後8時15分から『J SPORTS2』でライブ中継いたします。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ