人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年9月10日

大坂なおみや大谷翔平の活躍に思う 日本人選手がフィジカルを武器に勝負することは不可能なのか?

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line

6月のロシア・ワールドカップでは日本代表が落ち着いたパフォーマンスを見せ、相手が1人少なくなったコロンビア戦も、2度も先行を許したコートジボワール戦も、まったく慌てることなく状況に合わせた戦い方ができた(さすがに、強豪ベルギー相手に2点リードした時には平常心を失ったようだったが)。

しかし、それは平均年齢が30歳近く。ワールドカップを過去2回も経験した選手が多数いたからだった。それなのに、あの大坂なおみという若い女子選手の落ち着きぶりは何なのだ。 競技は違っても、いつも勝負事を取材しているサッカー記者たちは、大坂の精神的な安定感について多くのことを思ったようだ。

僕が、大坂の試合を見ていてもう一つ感じ入ったのは、パワーであのセリーナ・ウィリアムズを圧倒したことだ。ラリーではフルパワーのショットはほとんど使わずに「ガマン」のテニスに徹した大坂だったが、相手にブレークポイントを握られた場面のような「ここぞ」というポイントでは、強烈なパワー・サービスを放って確実にポイントを取った。 あのセリーナ相手に、パワーで上回っているのだ。そんな大坂のパワーに追い込まれたことが、セリーナを過度にナーバスにしたのだろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ