人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年8月29日

一気に過熱するモウリーニョ退陣キャンペーン。早期解任も!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

この夏、ユナイテッドへの移籍が確実視されたトビー・アルデルヴァイレルトが完璧な守りを披露しただけに、ユナイテッドCB陣の弱体はさらに浮き彫りにされた感が強い。

それにしても……。

なぜジョーンズとスモーリングを先発に起用したのだろうか。エリック・バイリーは前節のブライトン戦で致命的なミスを犯したとはいえ、開幕節のレスター戦は獅子奮迅の大活躍だった。ところが、ベンチにも入っていない。。
トッテナムの機動力を踏まえると、CBのファーストチョイスは運動能力の高いバイリーだ。懲罰と捉えられても不思議ではなく、モチベーションの低下につながりかねない。モウリーニョの狭量を示す人選だ。

トッテナム戦の敗北により、タブロイド紙の《モウリーニョ退陣キャンペーン》は一気に過熱するだろう。上層部が「現体制支持」を公言したものの、前言が撤回されるケースは世の常だ。続くバーンリー戦、ワトフォード戦でもつまずくようなら、早期解任も考えられる。

いまは、ただひたすら耐えるだけだ。そしてチーム全体が、ルーク・ショーのようにハードワークすることだ。22歳の若者は、真摯な姿勢でフットボールに打ち込んでいる。この情熱こそが、ユナイテッドを復調に導く原動力かもしれない。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ