人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィットネス ボディビル コラム 2019年3月26日

筋肉談義 ちびめが×平塚洸樹

筋肉を愛する男たち、女たち by J SPORTS 編集部
  • Line

ちびめが: 普段からかけ声に使えるような言葉を考えたりしているんですか?

平塚: やっぱり大きなモノ、生命感や躍動感のあるモノを見ると、そういう感覚になりますね。ポイントは選手に対する尊敬の思いがあって、それを他の人もわかるようにしなければと考えているんです。

ちびめが: 最初に選手に対する尊敬が来るところが素晴らしいですね。私も同じ思いで毎回撮影しているんです。ところで、平塚さん自身は、トレーニングはいつからやられているんですか?

平塚: 正式に部活に入ったのは大学2年のときからです。その年度はパワーリフティングの大会に出場しました。

かけ声はボディビルダーにとって栄養

ちびめが: パワーリフティングは、かけ声をかけたりすることはないんですね?

平塚: パワーリフティングは、ボディビルと違って一瞬の勝負ですから。

ちびめが: ボディビルの場合は、かけ声ひとつでステージ上の選手が自信に満ちた表情になっていくんですよ。

平塚: かけ声は、ボディビルダーにとって栄養なんです。かけ声はビタミン剤ですね。

ちびめが: その言葉がすぐに出るところがさすがです。

平塚: ちびがめさんが写真と撮られているとき、かけ声は聞こえているんですか?

ちびめが: もちろんです。時々笑ってしまってブレてしまう写真もあります(笑)。かけ声に対する応答もまたおもしろいですね。

平塚: ただ、実際に試合に出てみて感じたのは、全力で応援しているのは伝わってくるのですが、声援はほとんど聞こえていなかったです(笑)。

ちびめが: 出ている方も応援している方も命がけなのがボディビルですよね。だから会場みんなが一体化すると思っています。一瞬一瞬が全力だから、こちらもそこを逃さないように全力で撮影するようにしています。

これからもユニークなかけ声を探求します!
  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィットネス ボディビルを応援しよう!

フィットネス ボディビルの放送・配信ページへ