人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2021年12月1日

【輪生相談】体幹を鍛えるトレーニング法と、フォーム、ロングライド中に意識や注意すべき点のアドバイス頂けませんか?|サイクルロードレース

輪生相談 by J SPORTS 編集部
  • Line

栗村さん、いつも分かりやすく丁寧な解説をありがとうございます。ロードレースを観るのが楽しいです。
私は、ロードバイクを夫婦で楽しんでいます。100km~160kmを走ることもありますが、体幹が弱いようで途中から腰が痛くなってきます。前傾姿勢のクセもあります。
体幹を鍛えるトレーニング法(自宅、及びライド中)と、フォーム、ロングライド中に意識や注意すべき点のアドバイス頂けませんか?宜しくお願い致します。
これからも、栗村さんの解説聞けるのを楽しみにしています。
コロナが終息したら、またロードレース観戦に行けるのを楽しみにしています。

(女性)

栗村さんからの回答

栗村さん

ご夫婦でロードバイク。多様な楽しみ方をされていることがよくわかるご質問です。

僕が現役だった頃は、ロードバイク乗りといえば十中八九男性で、細いタイヤを履き、息を切らせて走っていたものです。しかし今は、もちろんそういう走り方をしている人も多いですが、女性も増えましたし、楽な姿勢でのんびりと楽しむ人も増えています。いい時代ですね。

その一方で、質問者さんのように体の痛みを訴える方が増えている気もします。「訴える方が」というのがポイントで、僕が選手だった頃って、そもそもロードバイクに乗ること=追い込むこと、だったんですね。ゆっくり楽しみながら走るというよりかは、サドルにお尻をつけているだけでガンガンに踏み続ける。その上でカラダの痛みはある程度我慢するものだったんですよ。選手時代はトレーニングなのでカラダの痛みはどこか正義だと思っていたんですね。ロードバイクって、速く走るための道具であって、快適に楽しく走るための道具ではなかったわけです。

でも機材もウェアも進化して、ずいぶん快適になりました。あまり追い込まずに、ゆったりとサイクリングを楽しむ方も増えました。その結果、かえって快適性に対する基準が厳しくなった気がするんです。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ