人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2021年10月21日

【輪生相談】どうしたらひとつのことに夢中になれるのですか?|サイクルロードレース

輪生相談 by J SPORTS 編集部
  • Line

"輪生相談、いつも楽しく拝見させていただいています。ロードレースとは関係ない質問なのですが、栗村さんに是非お聞きしたく質問させていただきます。
不惑になりますが、これまで人並み以上にいろんなことにチャレンジしてきましたが、未だに心から夢中になれることに出会えません。栗村さんは若い頃からロードレース一筋とお見受けしますが、どうしたらそれほどひとつのことに夢中になれるのですか?ぜひご意見をお聞かせいただきたいです。
末尾になりましたが、コロナ禍で大変な中、例年以上に熱いロードレース中継をしてくださり、J SPORTSサイクルの皆様には感謝しております。これからも頑張ってください!"

(自由業 女性)

栗村さんからの回答

栗村さん

今回は「輪生相談」を超え、「人生相談」の域に達するご質問ですね。

「ひとつのことに夢中になれる」はたしかに幸せなことですが、一方で、外部要因により一時的になにかに夢中になれたとしても、夢からはいつか必ず覚めてしまいます。最終的に本当の意味での幸福感を得られるかどうかは、自分の心次第なのだと思います。

実は僕も、50歳を目前にして質問者さんと同じ悩みに直面しています。皆さんから見た僕は、今も昔も変わらない自転車一筋男かもしれませんが、年齢と共に立場も仕事も変わってきて、正直言うと、「熱中度」も変化しています。

大人になっちゃった、とでも言うべきでしょうか。たまに思います。高校生活を投げ出してフランスに渡った10代のころの情熱を取り戻したいって。あの頃の僕は、すべてを投げうってでもシャンゼリゼにたどり着きたいと、本当に思っていました。魔法にかかっていたような日々でしたね、今思うと。まさにドーパミン、ドバドバ状態でした。

ですが僕は、ご存じのように、シャンゼリゼにはたどり着けずに30歳で引退します。それからも自転車のために人生を捧げているつもりではありますが、10代のころのような目に見える熱量はないかもしれません。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ