人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2014年7月27日

ツール・ド・フランス2014 第20ステージ レースレポート

サイクルロードレースレポート by 宮本 あさか
  • Line

新人賞ジャージを颯爽と身にまとう若者は、さっそく晩夏のブエルタから、グランツール獲りへと挑戦する。

ロメン・バルデとティージェイ・ヴァンガーデレンの総合トップ5入りを賭けた一騎打ちは、アメリカ人に軍配が上がった。アージェードゥゼール・ラ・モンディアルのチームメート、ペローに続いてバルデも後輪パンクに見舞われ、たったの2秒差で明暗が分かれた。

「(ふぅーっと長いため息)3週間の毎日の努力が……、あのパンクで……、たった2秒差で……無駄になってしまった。パンクさえなければ、ぼくはツール・ド・フランスの総合5位に入れたはずだと確信している。今回の失敗は本当にいい勉強になった。来年はもっと強くなって帰ってくる」(バルデ、ゴール後TVインタビューより)

肝心の区間優勝は、世界中のすべての自転車ファンの予想通り、世界選手権個人タイムトライアル3連覇中のトニー・マルティンの手に落ちた。164人が無事に54kmの全力疾走を済ませた。翌朝にプロトンは飛行機3台に分乗し、いよいよ最終ステージ・花の都パリを目指す。

宮本あさか

宮本 あさか

みやもとあさか。パリ在住のスポーツライター・翻訳者。相撲、プロレス、サッカー、テニス、フィギュアスケート、アルペンスキーなど幼いときからのスポーツ好きが高じ、現在は自転車ロードレースの取材を中心に行っている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ