人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2020年9月14日

【宮本あさかのツール2020 レースレポート】22歳の若き勢いが大会史上初の無観客山頂フィニッシュで炸裂!ポガチャル「最終週、チャンスがあれば、マイヨ・ジョーヌを獲りに行く」 /  第15ステージ

サイクルロードレースレポート by 宮本 あさか
  • Line
大きくタイムを失った前回大会王者のベルナル(中央)

大きくタイムを失った前回大会王者のベルナル(中央)

山岳ステージの先頭集団からイネオスを全員追い出す……という近年ありえない状況を作り出した大物は、集団の規模を17人にまで削ってから、バトンを引き渡した。次はジョージ・ベネットの時間だった。総合11位ギヨーム・マルタンを蹴散らし、いまだ数人残っていたアシストたちを、エースから少しずつ引きはがしていく。残り7kmのアダム・イェーツが加速攻撃に転じるまで、堅実に任務を遂行した。

アダムの一発。テンポが速すぎて、誰もがついていくだけで精一杯な状況の中で、マイヨ・ジョーヌ4日間着用の地力を見せた。ただ対応にはトム・デュムランがあたり、1kmほど先で、きっちり回収した。それにしても大会8日目に「本調子じゃないから」と、アシスト役への降格を自ら選んだ元ジロ総合覇者だったが、どうやらいよいよ調子を取り戻したのではないか。勾配12%超ゾーンは淡々と、少し勾配の緩んだ箇所は鬼気迫るほどのスピードで、元世界TT王者は引き続けた。

「仲間たちはすごく強かった。誰もが調子も良かったね。チームメート1人1人の働きに『脱帽』だ。彼らは恐ろしい列車を牽引し、しかも僕は一切の指示を出す必要すらなく、凄まじく速い。誰もが完璧に自分の仕事を成し遂げてくれた」(ログリッチ)

デュムランは残り600mまでモーレツに引き倒した。先頭集団は11人に小さくなり、前から3人がユンボ隊列だった。その2番目に潜んでいたマイヨ・ジョーヌは、大きなアシストの背後に潜み、じっと下ハンで機をうかがった。チーム全員で作り上げた作品を完成させるために、あとは自らが飛び出すのみ!

ポガチャルとミゲルアンヘル・ロペスがすぐさま後輪に飛び乗る。リッチー・ポートも一瞬は出遅れながら、執念深くついていく。あまりにチームメートたちの調子が良かったものだから、ここまで一切出番のなかったセップ・クスが、慌ててログラの前にまわって数十メートル引いたほど。

「残念ながら、僕の力がちょっとだけ足りなかった」(ログリッチ)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ