人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年9月22日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:遠藤善(新潟アルビレックスBB #34)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

遠藤善(新潟アルビレックスBB #34)

Q 地元新潟出身のシューターということでは、池田雄一選手が大先輩になります。チームに合流してから彼から学んだことや、一緒に練習して印象に残っていることはありますか?
「3P力だったり、オフボールの動きだったり、リバウンドのポジションの取り方、あとはディフェンスが目を離したところでの自分の動きだったりとか、本当にいいタイミングで池田さんはやっているので、そういったところを盗ませてもらおうかなと思っています」

Q 帝京長岡へ入学した当初は170cmだったそうですが、3年間で182cmまで身長が伸びました。これがいろいろな意味でチャンスをモノにするきっかけ、要因になったと思いますが、多くの部員がいるチームの中で出場機会を得るための競争は激しかった中で、バスケットボールに取り組むうえで大事にしてきたことは何ですか?
「入学した時から周りがみんな特待生で入ってきている中で、自分は本当にそういうのに入っていないので、とりあえず“だれにも負けない”というか、そういう気持ち、常に競争心を持ってやって、どんどん上のヤツらを引きずり落とすという感じでやっていました」

Q B1でもそのメンタリティでどんどん上に上がっていこうということですか?
「そうですね、はい。負けず嫌いなので、そういう気持ち、競争力を持ってやっていきます」

Q 遠藤選手の中で、この人との出会いや存在によって今の自分があるという方はいますか?
「柴田(勲)先生ですね、帝京長岡高校の。自分は2年の途中までずっと試合に出ていなくて、それこそ身長や身体能力が上がってきたところで使ってもらえるようになって、3年生になったら結構厳しいことも大分言われたんですけど、自分のためを思って言ってくれているのと、気持ちを強くしてプレーさせてくれた方なので、感謝しています」

Q 帝京長岡がインターハイで準優勝したことについてどう感じましたか?
「今年のチームはほぼ毎日練習に参加させてもらっていて、大分いいメンバーが揃い、留学生も他の高校と比べても飛び抜けていい感じだったので、そんなに行くとは思っていなかったんですけど、本当に強いなと思いました」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ