人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年1月21日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:金丸晃輔(シーホース三河 #14)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q オフェンスが強力なことはシーズン前半で十分証明されていると思いますが、課題はやはりディフェンス。チームにとって10回目となる天皇杯制覇、悲願であるB1のタイトル獲得に向けて、ディフェンスのどの部分をレベルアップさせる必要があると感じていますか?
「ディフェンスのヘルプの寄りまではいいんですけど、ヘルプに行った後のローテーションをちょっと改善する必要があるかなと思います」

Q それができれば2冠も…。
「可能性はあります」

Q 昨年2月のチャイニーズ・タイペイ戦で久々に代表としてプレーし、その後も合宿に召集されるなど、フリオ・ラマスコーチからの信頼度が上がっているような気がします。質の高いパフォーマンスを継続できれば東京五輪の舞台に立てるということで、そのあたりのモチベーションはどんな感じですか?
「まだ先が不透明なことが多すぎて、どうなのか正直僕もわからないんです。次(代表活動が)あるのは来月ですよね。そこもまだわからない状況なので、先のことが決まるまではあまり言えないです、はい」

Q 一昨年のワールドカップを見たとき、自分がいたら世界のトップレベル相手にどんなパフォーマンスができるのか、自分の3Pは絶対に通用するというような強い気持みたいなものが出たりしましたか?
「どれだけあの場で打って決められるのかなという思いはありました。一番に思ったのが、ボールをもらうまでが大変だろうなと。当然フィジカルも強いだろうし、ディフェンスの強度も全然上だろうし、今まで僕が経験したことのないようなプレッシャーを与えてくるだろうなと思っていたので、まずシュートを打つまで行けるのかなと正直思いました」

Q あの場は体感したいですよね。
「あの場で決めてみたいという思いはありました」

Q それが東京五輪になるのは、天皇杯とB1を制覇した後の目標になりますね。
「そうですね。モチベーションになります」

Q オフコートでは釣りが趣味ということですが、最近は釣果がありましたか?
「最近行けてないんですよね。スケジュールがタイトなので、休みの日はどうしてもリカバリーに当てないといけないですし、何より寒いです」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ