人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年1月21日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:金丸晃輔(シーホース三河 #14)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

金丸晃輔(シーホース三河 #14)

Q 今季の三河は個人の成功率でトップ3を独占するなど3Pショットが大きな武器になっていますが、金丸選手自身はどう感じていますか?
「シュートが入っていると言う前に、僕自身3Pの意識を去年よりも高く持ったのと、チームとしてのフォーメーションもアウトサイドのデザインが増えたのもあります。あとは今年の外国籍選手がスクリーンをしっかりかけて、その後のダイブもしっかりやってくれるので、シューターからするとありがたいですよね。そういう場面が多くなったので、結果的にですけど今トップ3を独占している状態になっていると思います」

Q シェーン・ウィティングトン、シェーファー・アヴィ幸樹、コリンズワースといった新戦力は、時間がかからずにフィットしたと感じていますか?
「ありますね。彼らはすごく真面目なので、気付いたことがあったらコミュニケーションをとってくれますし、練習もしっかり真面目にやってくれています。フィットするまでというか、だからフィットするまで時間がかからなかったと僕は思うんです。本当に能力が高い選手なので、これからもっともっとフィットしていくんじゃないかなと思います」

Q シェーファーのシュート力向上はチームにとってすごくプラスになっていると思いますが、いかがでしょうか?
「そうですね、助かっています。シュート入るし、きれいなシュートを打つので…。どうしても(ダバンテ)ガードナーのところにヘルプが寄りがちになってアヴィがノーマークになるから、もっと積極的に狙ってもいいのかなと僕は思います」

Q 天皇杯の琉球戦はディフェンスで試合をコントロールしての勝利でした。攻防両面での内容という点では、今シーズンベストのゲームだったと思えますか?
「ベストだと思います。あれは出だしからうちのリズムで、ディフェンスから入った。キーとなるリバウンドもみんな必死にやっていたし、約束事もしっかりやっていました。あれは終始こう、3クォーターの出だしでリズムの悪いところもありましたけど、そこから崩れずに我慢してもう1回カムバックできたのもいいことだと思うので、本当にベストゲームだなと思います」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ