人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年11月16日

全文公開!独占インタビュー:馬場雄大(メルボルン・ユナイテッド)

バスケットボールレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

Q.決勝をスタンドで観戦するのは複雑な感情があったと思いますが?
その時には高校バスケは引退していたので、大学で取り返そうという思いが強かったですけど、観客席にいる訳で、悔しさというか違和感は、試合を観ているときはずっとありましたね。

Q.馬場選手にとってウインターカップとはどんな存在でしたか?
高校バスケに取り組む大きな理由というか、その大会で結果を出すために僕たちはやっていましたし、スカウトの方が見に来たり大学の方が見に来る大きな大会の一つだったので、未来に繋がる大会でした。将来の為にそこに向けて全力でプレーした大会でした。

Q.高校バスケの魅力とは?
一番、無我夢中でやる大会が高校バスケだったと思います。プロに入ったりすると、バスケ以外のことも考えないといけないと思いますが、高校生はただ楽しんでガムシャラにやれると思うので、そういう意味ではすごく《純粋》なバスケットボールが見られるのが高校バスケだと思います。

Q.今を頑張る高校生たちにメッセージをお願いします。
日本だけじゃなくて世界も含めてすごく大変な状況ですけど、スポーツはやっぱり人に力を与える、人に活力を与えるものだと思っています。自分の夢だったり、ウインターカップに懸ける想いがファンの方や見ている方たちを魅了できると思っているので、その力があることを自覚してもらって、その瞬間瞬間を楽しんで頑張って欲しいなと思います。

Q.最後に、今後の抱負を聞かせてください。
このオーストラリアリーグはNBA選手になるための一つのステップだと思っていますし、ここでの活躍が来年からの自分の未来に繋がっていくと思うので、結果に拘ってやっていきたいです。ただプレーするだけではなく、この時間を充実させたものにして、少しでも個人として、バスケットボール選手としても人間としても、ひとまわり大きくなった姿をオーストラリアリーグを経て見せられたらと思っています。

文:J SPORTS編集部

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ