人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年3月16日

【Bリーグ 2018-19第28節 新潟 vs 川崎プレビュー】川崎#14辻&#22ファジーカスのピック&ロールをどう守る?ゲーム差は「3」中地区の首位決戦!!

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

対する川崎は、リーグ屈指のコンビでもある#14辻直人、#22ニック・ファジーカスのピック&ロールを武器としている。両選手はプレーの引き出しが多く、ピック&ロールに対し、多彩なオフェンスを可能としている。事実、前回の対戦では、#22ファジーカスは今季最多の7本の3Pシュートを放ち、4本を沈めている。新潟としては、ここの失点を抑えたい。渋谷戦での敗戦を踏まえ、ピック&ロールのDF戦術が重要になるはずだ。

また、勝負を決する場面でのディフェンスの強度を維持できるかも勝敗に影響するだろう。川崎は、#21バーノン・マクリン、#31シェーン・エドワーズを含めた布陣でインサイドの選択肢が豊富。インサイドでも存在感を発揮する#32池田雄一、#11鵜澤潤らの活躍が不可欠だ。

非常に個性の強いチームを束ね、勝利を積み上げてきた新潟のフロアリーダー#7五十嵐圭、#3柏木真介、元日本代表コンビらのゲームメイク、両チームHCのゲームプランにも注目したい。

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ