人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年2月4日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 16】ミニインタビュー:ギャビン・エドワーズ(千葉ジェッツ #21)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q シーズン序盤はなかなか調子に乗れない感じでしたが、今はいいパフォーマンスを発揮できていると思います。プレーの質やコンディションを上げられた要因はなんだと感じますか?
「昨季からチームの中で少し変化があったので、それに順応することで少し時間がかかってしまった。新しい選手も入ったわけだから」

Q ジョシュ・ダンカンの加入ということですか?
「その通り。順応することと、どうすればうまくいくかをもう一度考えながらプレーしなければならなかったけど、今はすごく心地よくプレーできているよ」

Q 今日は負けてしまいましたが、昨季に比べると今季のチームは、あまりよくない事態に直面しても、冷静さを失うことに戦えるようになっている気がします。それができるようになったのは、天皇杯に続きB1のタイトルを獲得するうえで、すごく重要なことだという認識がありますか?
「それをできたから天皇杯で優勝できたと思うし、14連勝も個人ではなくチームとしてハードに戦い続けることができたからだと思う」

Q メンタル以外の部分で、千葉がB1の頂点に立つために必要なことは何だと思いますか?
「とにかく今までやれたことを継続してやることだ。もっとレベルアップしなければならない部分は、いくつかあるけどね」

Q 一貫性が大事ということですね?
「その通りだ。ファイナルは一発勝負だから、試合開始から強さと質の高いパフォーマンスを発揮しなければならないけどね。とにかく、安定感のあるプレーをし続けることで、チームとして成長していくことが大事だ」

Q 今日の負けはいい学びの機会として捉えていますか?
「もちろん。長い間負けのない状態が続いたわけだから、負けた悔しさを味わうことは決して悪いことじゃない。次の試合でより強い気持で臨めることにもなるからね」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ