人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年2月1日

【Bリーグ 2018-19第23節 名古屋 vs 富山プレビュー】琉球を追走する名古屋、富山#34ジョシュア・スミスへの対策が鍵

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

両チームの対戦は、富山#34スミスの存在抜きでは語れない。無策で挑むには余りにも危険すぎる選手で、近い対戦チームである川崎、千葉のいずれも策を講じた。特に#34スミスがボールを持った瞬間、PF、Cのダブルチームで防ごうとするケースも目立った。#0ライオンズへのマークなどのリスクも大きくなるが、残りの3選手が素早く連動して失点率を防ぐべく奮闘。#34スミスがボールを保持する場面での攻防は、ボールマンだけに限らない。ALL-STARでもMVPを受賞した#24大塚へのパスコースを巡る攻防なども非常に見所が多く、富山、名古屋両チームの残選手の動きに着目する事も試合の見所になるはずだ。名古屋は梶山HCがどのような策を選択し、選手の遂行力が勝敗の鍵を握る。

日本代表でも存在感を増している#8張本天傑、今季大躍進、日本人得点ランキングでも4位の#9安藤周人、オールラウンドな活躍が光る#2マーキース・カミングス、移籍加入で存在感を示しているPG#0小林遥太のなど、タレントも豊富。どのような攻防が展開されるのかに注目したい。

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ