人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年1月21日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 14】ミニインタビュー:ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷 #9)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q ゾーンはチェンジングで、コーチは長く引っ張りすぎたと言っていましたが、シーズンの今後を考えると、渋谷にとって一つの武器になり、使える目処がついた感じがするのですが、やっていたどう感じましたか? 「今回はたまたま折茂(武彦)さんを止めるため、ウイングに張ってトップを空けるシチュエーションで松島(良豪)さんが3本くらいスリーを決めていた。そういっただれかを空けるという選択は、もしかしたら北海道だったからできたからかもしれない、他のチームだったらできないかもしれない。そこの守り方というのはうまく1人で2人を守る、(それを)前の2人がお互いにできないと、シュートがうまい人がいればシュートを打ち放題のゾーンだったと思いますし、ハイポストのところも簡単につながれて、だれが守るのかというシチュエーションもありました。まだまだ課題のあるゾーンだと思いましたけど、あれだけ大きいと相手もパスをしづらいでしょうし、そこを生かしてもうちょっとアグレッシブにプレッシャーをかけることが必要かなと」

Q 前にいるガード2人の役目が大事? 「前の2人が動く、ゾーンはコミュニケーションが大事なので、シューターがどこにいて、だれがボールを見てといった声かけも大事。1人がサボってしまうとうまくいかないと思うので、そこは経験かなと思います」

Q 天皇杯の準々決勝で栃木ブレックスに負けてから、チームとして1番の反省点はどんなことでしたか? また1週間後対戦するわけですけど…。 「やはりリバウンドのところは、ライアンとロブ(サクレ)に任せきりだったかなというのがありますね。彼らがブロックショットに飛んだ後のリバウンドを(ジェフ)ギブスに簡単に取られた部分もありましたし、ガードも参加するべきだなと試合をして思いました。そこはムーさん(伊佐勉コーチ)も強く言っていたので、(病気で)試合にいなかったですけど(笑)。そこが一番大事かなと。接戦にはなるんですけど、大事なリバウンドを1つで負けるという試合ばかりなので、そこをもっと意識しなければいけない。

Q そのリバウンドを一貫して奪うことができれば、今のチームならば成績が上がると感じていますか? 「勝負所のディフェンスでは、リバウンドのところが一番キーだと思っています。オフェンスの面でしっかり決めるだけの心の持ち方というか、1人1人がレディー(準備)しておかなければいけないと思います。ロブとライアンにボールを入れてしまうと、見てしまうところがあるので、全員が“オレが決めてやる”という気持を持ってコートになっていないと、接戦を勝ち切ることはできないと思っています」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ