人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年12月17日

ウインターカップスペシャルインタビュー 三代目J Soul Brothers 山下健二郎

ウインターカップコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

Q ウインターカップに出場する選手なにかアドバイスはありますか?

山下:なによりもバスケが好きということが一番大事です、その好きだったものが嫌いになった瞬間に、嫌いになった理由をもう1度考える時間があるといいと思います。ダンスでもあれだけ好きだったはずなのに、もうお腹いっぱいだなと思ったときが僕にもそんな経験がありました。そんな時は踊りすぎで、ダンスそのものの魅力を自分がわからなくなってしまっているんです。アウトプットばかりだと、インプットする時間がなくなってしまうので、僕は他のダンサーの踊りを見たり、映画を見たり、海外でショーを見たり、他のアーティストのコンサートのバックダンサーを見たりしていました。練習ばかりだと、将来的に行き詰まってしまうことがあるかもしれません。そんな時はどこか切り替えて、高校バスケのプレーヤーだけでなく、他のバスケやスポーツの試合を見たりして、インプットする時間を持つ。それを試合でアウトプットできるようモチベーションを上げていくことも大切です。

Q 最後にウインターカップに出場する選手たちにメッセージをお願いします。

山下:僕はバスケが大好きで、部活をやっていた6年間は一本当に生懸命やっていました。引退してからはバスケをやる機会がありませんでしたが、三代目として活動している中で、バスケをやっていて本当によかったと思う瞬間が何度もありました。バスケでつながった仲間もいますし、部活をやっていたおかげで今に生きていることがたくさんあります。ウインターカップで全国制覇をできても、優勝にたどり着かなくても、そこに向かっていくプロセスがとても大切で、その経験は決してムダにはなりません。高校を卒業しても、試合に懸ける情熱と同じ熱量があれば、同じように熱い想いを持った仲間が必ず集まってきます。夢を口にすることは大切だし、僕もいっぱい夢を語ってきました。ぜひ、みなさんも大きな夢を掲げてがんばってください。

三代目J Soul Brothers
山下健二郎

5月24日生まれ、京都府出身。
三代目J Soul Brothersパフォーマー。
グループ活動の他に俳優としてドラマや映画、舞台にも出演。
朝の情報番組『ZIP!』(NTV系、毎週月~金5:50~)火曜メインパーソナリティを務める他、ラジオ番組『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』(LF系、毎週金曜 25:00~27:00)パーソナリティとマルチに活躍中。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ