人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年11月12日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 6】トランジションで先頭を走り続ける竹内の献身さは栃木が強い理由の一つ

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

また、ここ最近の傾向としてあげられるのが、ライアン・ロシターとのホットラインで得点することの多さ。今季スコアラーとしての存在感が戻ってきたロシターに対し、最近はダブルチームでディフェンスする場合が増加している。しかし、竹内はいいタイミングでヘルプしたディフェンダーの背後に動き、ゴール下からレイアップを決めるシーンが何度もあった。

「彼はうちのゴートゥガイなのでダブルチームされることも多い。しっかり自分が助けたいし、毎回トリプルダブルを狙える選手と思うので、しっかりサポートしたいなと思います」と語る竹内とロシターの間には、チームメイトとなって3年目ということもあり、すばらしいケミストリーが構築されている。今後、竹内が攻防両面で貢献度をさらに上げることになれば、栃木はより強いチームとなりうる。と同時に、B1の頂点を奪回するために欠かせない要素の一つと言っていいだろう。

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ