人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年10月22日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 3】ミニインタビュー:デイビッド・ドブラス(レバンガ北海道 #13)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q ターンオーバーとフリースローの数以外のところはよかったのでは? 「昨日はメンタル面で強さを見せ、ギブス不在といえ栃木相手にいいプレーができた。でも、今日はいい判断ができず、終盤に2度スティールされてしまった。勝ちは勝ち、負けは負けであることを受け入れるしかない」

Q チームとして成長のプロセスとしてはどんな印象を持っていますか? 「我々がやらなければならないことは、同じミスを繰り返さないことだ。次に今日と同じような局面を迎えたら、少し賢いプレーをしなければならない。シュートのミスではなく、ラスト2分のターンオーバーで負けたわけだから。アウェイのゲームであの状況に直面したら、よりメンタルの強さを発揮しなければならない」

Q 多嶋朝飛と松島良豪がともにいいプレーしていたのは、今後に向けてすごく重要なことだと思いますか? 「そうだね。ガードのいいプレーが我々には必要だ。タジは昨日と今日すごくアグレッシブにゴールを狙っていたし、川邉(亮平)は昨日プレーしていなかったけど、溝口(秀人)のようにシュートを決めてくれた。前半の我々はいいペースでプレーできていたけど、後半少しリズムを崩したと思う。チーム全体のパフォーマンスとしては、いいプレーをしていた時間が多かったことにハッピーだ。リーグ屈指の強豪の一つである栃木のホームであっても戦えることを示したし、試合を見た人たちはレバンガがこのチームに勝てると言っていいと思う」

Q 北海道での生活はいかがですか? 「とてもハッピーだ。街、人々、食べ物、すべてがすばらしいよ。日本は世界でトップ3の国だ。やることのすべてが効率的で、プロ意識もしっかりしている。プロバスケットボール選手として、この環境で仕事をできることを気に入っている」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ