人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年5月25日

【Bリーグ 2017-18 チャンピオンシップ 決勝 A東京 vs 千葉 プレビュー】一発勝負のFINAL 両チーム、シーズン最高のパフォーマンスでの熱戦を期待したい

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

我慢の末に、中盤以降、ピック&ロールでのオフェンスで変化を見せる。#24田中大貴がピック&ロールから、ゴール近くまでのドリブルを選択。果敢に攻め込む姿勢を見せ、最後の最後で#53アレックス・カークへとアリウープパスを供給。または、パスをすると見せて自らレイアップを選択。ディフェンスを手玉に取って決定力を高めた事が、勝利を引き寄せた。

鮮やかなオフェンスで観客を魅了する両チームであるが、チームの基盤であり、アイデンティティーは、ディフェンス。それはチームの戦いや、HCの選手起用からも伺えることだ。

両チームともに、インサイド、アウトサイドで穴は存在しない。

FINALで予想させるマッチアップを考えても、目に見える優位性は見つけにくい。千葉のPG#2富樫勇樹、#11西村文男に対し、A東京は#3安藤誓哉、#1小島元基が応戦し、A東京の攻守の要#24田中大貴には、千葉#27石井講祐や、#10アキ・チェンバース、#31原修太が徹底マークを仕掛けるだろう。特に、#27石井は、川崎の辻直人や、琉球の古川孝敏らを、ゲームの雌雄が決する場面で抑え、チームを勢いづけている頼もしい存在。

しいていえば、気になるのは、千葉の鍵を握る#34小野龍猛へのマッチアップ。献身的で激しい守備を持ち味とする#13菊地祥平や#10ザック・バランスキーが予想されるが、いかに、序盤からファールを重ねずに抑えきる事が出来るかどうか。

経験豊富なルカ・パヴィチェヴィッチHC。準決勝の三河戦では、#15竹内譲次や、#31ジャワッド・ウィリアムズは、桜木ジェイアールのポストアップに対して、運動量豊富なディフェンスで、パスコースを分断。判断する時間を奪い、緩いボールに対しては幾度となくパスカットを成功させ、ファーストブレイクへと繋げたのも勝因の1つ。

一発勝負のFINAL。お互いに、相手の強みに対し、最大限の集中力でディフェンスに挑むはず。強度の強いディフェンスに対し、オフェンス側の反応や進化はいかに。両チーム、シーズン最高のパフォーマンスでの熱戦を期待したい。

Bリーグ 2017-18 チャンピオンシップ決勝 放送予定

◇決勝
5月26日 (土) 午後1:45
アルバルク東京 vs. 千葉ジェッツ

Bリーグ 2017-18 チャンピオンシップの放送予定

お申込みはこちらから

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ