人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年4月20日

【Bリーグ 2017-18第29節 三河 vs 琉球プレビュー】ホーム開催が続く三河はコンディションの部分でプラス。アウェーでの戦いが続く琉球は、正念場。

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

昨季は同じ西地区に所属した両チーム。戦績は5勝1敗で三河が大きくリード。今季は初顔合わせとなる中で、日本代表の#33アイラ・ブラウン、#32桜木ジェイアール、共に持ち味の異なる両選手の活躍がオンザコート1の時間帯の最大の焦点となるだろう。

また、#6比江島慎、#14金丸晃輔の三河ウィングに対し、琉球は#51古川孝敏、#24田代直希、#11須田侑太郎のアウトサイド陣の攻防が重要。特に、#14金丸、#51古川は、共にボールのない場面での駆け引きが非常に上手く、両チームのHCも両選手のシュート力やオフボールでの駆け引き力を生かすオフェンスパターンを数多く持っている。ベテランの鈴木貴美一HC、HCとしては1年目の佐々宜央氏の采配も見所。両HCが描くオフェンスに着目するのも楽しさの1つになるだろう。

三河はホーム開催が続く試合でコンディションの部分でプラス。琉球はアウェーでの戦いが続き、正念場でもある。琉球#13津山尚大など、若手選手のさらなる台頭に期待したい。

Bリーグ 2017-18 放送予定

☐ 第29節
4月21日 (土) 午後5:00 生中継
アルバルク東京 vs. 三遠ネオフェニックス
4月22日 (日) 午後3:00 生中継
シーホース三河 vs. 琉球ゴールデンキングス

29節以降の放送予定

お申込みはこちらから

代替画像

片岡秀一

埼玉県草加市出身。1982年生まれ。 ゴールドスタンダード・ラボの編集員としてクリニックレポート、記事の企画・編集や、クリニックなどの企画運営をし、EURO Basketball Academy運営も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ