人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月29日

「結束力で世界の頂点へ」侍ジャパン トップチーム 稲葉篤紀監督 独占インタビュー

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

―代表では最年少の平良海馬投手(埼玉西武ライオンズ)についても教えてください
(稲葉)平良投手も去年から注目していたんですけれども、あれだけ度胸もあって、クイックもそうですが本当に良い球を投げているんで。緊張感ある場面での登板の可能性もありますが、こちら側としては背中を押してあげたいです。いつも通りでいいと、打たれたら僕の責任だという話をこれからしていこうと思います。

―栗林良吏投手(広島東洋カープ)はルーキーで唯一選出されました
(稲葉)マウンド度胸はもちろんのこと、ストレートとフォーク、特にフォークが素晴らしい選手です。見ていると、結構バッターは振っているんですよね。相当手元で落ちているんだなと。彼の特徴であるしっかりと腕を振って投げる姿を代表でも期待しています。

―そして野手では栗原陵矢選手(福岡ソフトバンクホークス)が初選出されました。どんな点について期待していますか
(稲葉)「ユーティリティ・プレーヤー」として期待しています。栗原選手は今年クリーンアップを打っていて、バッティングでも貢献していますし、もちろん守備でも。実はちょっと前に電話をしまして、色々と話をしました。サードもキャッチャーも外野も全て今練習していますと話を聞きましたので、頼むよと。本当に色んなことをやってもらわないといけないかもしれないので、その準備はしといてねという話はさせてもらいました。

―平良投手と同様、チーム最年少での選出となった村上宗隆選手(東京ヤクルトスワローズ)はサードでの起用だと思います。サードというポジションについてはいかがでしょうか
(稲葉)本当にサードというポジションは考えました。先ずは1人選ぼうという中で凄く悩みましたね。特に国際大会では強烈な打球が来ます。村上選手は元々ファーストをやっていて今年からサードを守っているんですけれども、守備面について井端コーチからも「監督、大丈夫ですよ」と言ってもらえたので。彼はバッティング面でもコンスタントに成績を残しているので、経験・守備・バッティング面含めて選ばせていただきました。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ