人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年3月31日

AKI猪瀬さんが語る2021年メジャーリーグの見どころ ~低反発球が作り出す新たなトレンド~

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

アメリカン・リーグではバッターで「ミギー」こと、ミゲル・カブレラが史上33人目の3000本安打へあと134安打。そして史上28人目の通算500本塁打まで13本となっています。また、3000本安打と500本塁打の両方を達成できれば、メジャー史上でもアルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンジェルス)を最後に、まだ6人しか達成していない、ものすごい記録になります。

ただ、ミギーは4月に38歳になりますが、ここ2・3年は故障でトリプルクラウンを獲ったときのような状態ではありません。近年で見ると2019年は136試合に出場してヒットが139本、ホームランが12本。

数字的には134安打と13本塁打で、すぐに行きそうな数字ですが、近年のミギーを見ると、162試合フルで頑張って、さあどうだというギリギリの数字なので、これは見ておくべきだと思います。

シャーザーもミギーも、キャリア的には晩年に差し掛かっています。シャーザーは今年取りこぼしても、3000奪三振は来年以降達成できると思いますが、カブレラは故障や衰えがあるので、今年一気に達成しないと届かない可能性もあります。
ミギーは親日家で、僕も親しいメジャーリーガーなので、日本から大きな声をミギーに届けてあげてほしいですね。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ