人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2020年9月28日

MLBはポストシーズンに突入、出場チーム&スケジュール

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

一方、レッズは敵地にてブレーブスと対戦することが決まっており、対戦投手次第では秋山にリードオフの役割が託されることになりそうだ。なお、カブスとレッズが共に勝ち上がった場合、両者は地区シリーズで対戦するため、ダルビッシュと秋山によるポストシーズンでの日本人対決が実現することになる。

ア・リーグではワイルドカードシリーズで、第1シードのレイズが本拠地にブルージェイズを迎えることとなり、いきなり筒香と山口による日本人対決が実現する可能性がある。

一方、第2戦での先発が濃厚な田中を擁するヤンキースは、敵地でインディアンスと対戦し、前田の初戦先発が決まっているツインズは、本拠地ターゲット・フィールドに第6シードのアストロズを迎える。

ヤンキースが勝ち抜けた場合、地区シリーズはレイズvs.ブルージェイズの勝者となるため、ここでも日本人選手による共演ならぬ“競”演が実現するかもしれない。ツインズが勝ち抜けた場合、地区シリーズはアスレチックスvs.ホワイトソックスの勝者と対戦することになる。

なお、ベスト・オブ・ファイブ(先に3勝で勝ち抜け)で行われる地区シリーズ、そしてベスト・オブ・セブン(先に4勝で勝ち抜けまたは優勝)で行われるリーグチャンピオンシップシリーズとワールドシリーズは、何れも中立地での開催となる。

ア・リーグの地区シリーズは現地10月5日から9日の日程で、サンディエゴとロサンゼルスで行われ、ナ・リーグ地区シリーズは現地10月6日から10日にかけて、アーリントンとヒューストンで行われる。

その後、ア・リーグチャンピオンシップシリーズは、現地10月11日から17日にかけてサンディエゴで、ナ・リーグチャンピオンシップシリーズは、現地10月12日から18日の日程でアーリントンにて開催される。

アーリントンのグローブライフ・フィールドでの開催が決まっている第116回ワールドシリーズは、現地10月20日に第1戦が幕を開け、勝負が3勝3敗となった場合、現地10月28日に第7戦が行われる。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ