人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2020年4月2日

田中将大が一時帰国。ヤンキースのコーチが投手陣の現状を説明

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

「現時点で大変なのは、皆のことをこの目で見られるわけではなく、さらに自分自身が重荷とならないようにしなければならないところ」とブレークは述べた。

「これは多くの人々にとってストレスのかかることなんだ。これは正常ではないという考えについて、我々は敏感でいることを心掛けており、我々は全員に対し、いつまで続くか分からないこの状況が終わる時までギアを上げさせ続けるわけにはいかない。

投球の見地から、彼らにとって何が正常であるかという視点を与えるよう努めている」。誰かの肩にとって良いことが、他の選手にとってもしっくりくるとは限らないのである。

「誰もが、今取り組んでいる練習について、違った分量の幅を持っている。ゲリット(コール)は沢山投げ込むタイプの選手ではないが、高いインテンシティで練習しているから、ゲリットの練習負荷は、他の選手比べると軽めかもしれない。

一方、(マサヒロ・タナカは)練習負荷は高いが、インテンシティは軽めで練習している。各選手にとって適したバランスを見つけようとしているんだ」。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ