人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年9月13日

ダルビッシュ有、14奪三振。カブスのプレーオフ進出へ必要な2つのモノをもたらす

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

優勢性に関して言うと、ダルビッシュは右前腕の張りによる登板回避から復帰した2試合目で、2安打2四球しか許さなかった。パドレスがボールをインプレーに留めたのはわずか6回だけだった。

彼による14奪三振はキャリアベストにわずか1つ足りないだけであり、今季カブスでは、ホセ・キンタナが8月13日にフィラデルフィアで記録した球団のシーズンベストと並ぶ記録となった。

ダルビッシュは5球種で空振りと打ち損ねを誘った。内訳はフォーシーム(7回)、カットボール(6回)、ナックルカーブ(4回)、スライダー(1回)、そしてカーブ(1回)となっている。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ