人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年3月10日

新旧の「助っ人」たちの活躍でメキシコが侍ジャパンに逆転勝ち

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

先発投手として、2回を投げきったのは、2014年から17年にかけて日本ハムと阪神でプレーしたルイス・メンドーサ。立ち上がりで先制点1こそ許したが、その後は4者連続で凡退に打ち取り、続く細かな継投へと引き締まった試合を先導した。

また、2014年に広島でプレーしたザック・フィリップスは、3-2とメキシコが勝ち越した後の8回に登板。侍ジャパンの中軸を退けて無失点と大きな仕事を果たした。

この元“助っ人”のフィリップスは、カープ時代はキャム・ミコライオをはじめ、多くの外国人選手がひしめき合ったこともあって、ほとんど一軍での登板機会はなし。それだけに、今回の来日は特別な思いを抱いていたという。

試合前に尋ねると、「また日本で投げたい」と吐露。いわく、「メキシコのリーグも近年とても良くなっているけれど、やっぱり日本の激しい競争のなかでやっていきたい」。

「それに広島で投げたのは楽しかったから」と明かし、「日本にアピールするためにも、良いピッチングをしたい」と意気込んでいた。

同じく2014年から17年にかけて、ロッテと巨人と楽天でプレーしたルイス・クルーズにも話を聞いた。

こちらは「日本に戻って来られて幸せだよ」と笑顔だったが、日本のプロ野球で再びプレーをするかについては、「別に考えてない。どうなるかはわからないけれど、とても今が幸せ」と明かした。

「メキシコ代表として、僕たちはベストを尽くすだけ。それに、このチームの一員となれて、すごく誇りに思う」と語った。そうして、クルーズはこの日、8回にダメ押しの4点目を叩き出すタイムリーツーベースを放っている。

◆侍ジャパンシリーズ2019
・3月10日(日)午後6:30 日本 vs. メキシコ
※J SPORTS 3で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信

松山ようこ

松山 ようこ

フリーランス翻訳者・ライター。スポーツやエンターテイメント関連コンテンツの字幕翻訳をはじめ、Webコンテンツ、関連ニュース、企業資料などの翻訳や制作を請け負う。J SPORTSでは、主にMLBや侍ジャパンのほか、2015シーズンより楽天イーグルスを取材し、コラムやインタビュー記事を担当。野球の他にも、幅広くスポーツ選手はじめ著名人を取材。Twitter @yokobooboo

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ