人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年1月31日

【オリックス好き】『Be Aggressive #超攻撃型』をアピールするのは誰だ。宮崎キャンプのみどころ

野球好きコラム by 藤原 彬
  • Line

ここに山本や、先発適正も試されている黒木優太、小林慶祐らがどれだけイニング数を積み重ねられるかがカギになりそうだ。

救援陣はその分だけ手薄になるかもしれないが、そこはこのチームのお家芸。ドラフトでタイプの異なる即戦力投手をしっかりと3人補強している点も見逃せない。

彼らが戦力になれば、ややパワーピッチャー偏向のあったブルペンもバラエティーが豊かになるのではないだろうか。

野手については、現存戦力の主力級選手の復調が最も大きな“補強”となる。依然として中軸候補の潜在能力はリーグ有数の破壊力を秘めるが、それでも故障者や不振者が出て大きく得点力を落とすのが、ここ数年来の課題だ。

その点、昨季は3Aでリーグ2位の打率.311を記録し、23本塁打&82打点で二冠に輝いたメネセスを獲得している。

外野両翼と一塁を守れるだけに、この実力者の加入は、外国人枠の問題はつきまとうにせよ、リスクヘッジの観点でも効果的だろう。

そして、昨季は完封負けがリーグ最多の16試合と淡白な場面が度々見られただけに、打線全体の調子が上向かないときは、走者をひとつでも先の塁へ進めるための工夫も必要だ。

そこで「盗塁成功率の向上」だが、西村監督は昨季の71.3%から最低でも75%への引き上げを公言している。

先発にある程度の計算が立ち、9回には増井浩俊が控えるチームの強みを考えれば、ロースコア展開のゲームはしっかりとものにしていきたい。

試合の終盤に、高い確率でひとつ先の塁が奪える存在は、手持ちのカードに加えておきたいところだろう。

面白いのは佐野皓大で、昨季はファームで打率.183ながらチーム2位の6盗塁を記録し、オフに参加したアジア・ウィンター・ベースボールでは14試合で11盗塁と走りまくった。

今季は一軍登録枠が1人増えるため、西村監督の言う「スぺシャリスト」枠を設けておけばベンチワークに幅が生まれる。

他にも、レギュラー争いを繰り広げる選手に俊足の選手は少なくないだけに、走塁に対する取り組みもキャンプ地では見物だ。

西村監督はチームの浮上へ向けて、大胆な施策が必要になると述べている。その過程では、選手にも失敗を恐れずにチャレンジしてほしいと強調した。競争激化が必至の状況で、まずは誰が飛び出してくるだろうか。

代替画像

藤原 彬

アルバイト時代を含めて10年余り野球専門誌の制作に携わり、2016年にFAとなったさすらいのスポーツウォッチャー。「二兎を追う」を信条に、編集、執筆、写真、発信、校閲をこなす5ツール・プレーヤーを目指して勉強中。食にうるさい関西人だが、行く先々で「あんまり面白くないね」と言われる。同い年のレブロン・ジェームズは誇り。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ