人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2018年6月8日

【大学野球選手権】注目の選手と強豪チーム(2)『関西地区代表は近隣対決へ』

野球好きコラム by 岩瀬 孝文
  • Line

四国学院大のベンチ前(第66回)

さらに、中京大-富士大は1回戦における熾烈な闘いになりそうだ。そこから、リーグ戦で上武大を果敢に打ち破ってきた白鴎大が待ち受ける。
このようにハイレベルなチーム同士の接戦をものにした場合、限りなく上昇気運に包まれてきそう。

なんと35年ぶりの出場となった国立大の広島大(広島六)は、快投エース148km中田投手の躍動によってリーグ優勝を成し遂げた。これは1回戦で優勝候補のひとつ東北福祉大に憤然と猛アタックをかけていくのは、昔ながらの学生野球の本質と好ましき良き時代がそこにあり、しばし郷愁にそそられる。

ひいきのチームやお気に入りの選手を神宮球場や東京ドームでそしてJ SPORTSのライブ中継でとことん堪能といこう。
そういった地元の大声援を受けて、各リーグ代表校と選手たちがひたすらに頂点をめざす第67回全日本大学野球選手権だ。

岩瀬 孝文

ノルディックスキージャンプの取材撮影は28年以上、冬季五輪は連続5回、世界選手権は連続12回の現地入り取材。スキー月刊誌編集長を経て、2007札幌世界選手権では組織委員会でメディアフォトコーディネーターを務めた。 シーズンに数度J SPORTS FIS W杯スキージャンプに解説者として登場。『冬はスキー夏は野球』という雪国のアスリートモードにあり、甲子園の高校野球や大学野球をつぶさに現場取材にあたっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ