人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2018年5月17日

大谷翔平、カード初戦で「奪三振名人」を打ち崩せるか?エンジェルスvs. レイズ4連戦のみどころ

MLBコラム by 松山 ようこ
  • Line

◆カード頭のエース攻略がカギか

チーム再建中のレイズ。チーム力は、やはりエンジェルスが上なのだが、レイズはエンジェルスの本拠地で、ここ数年めっぽう強い。球団資料によると、レイズは2015年6月2日からエンジェルス本拠地で8試合を戦っていて、7勝1敗。

大事なカード頭に先発するエースのクリス・アーチャーは、これまでエンジェルス戦に7先発しているが、こちらも5勝1敗、防御率2.55と相性が良い。

ただし、アーチャーは前回のオリオールズ戦で、7回を投げて3被弾を含む7安打6失点と炎上。開幕から低迷気味で防御率は5点台と、これまでにない苦戦ぶりが目立つ。

チーム再建中のレイズは、昨季からエース放出で資金を捻出しようとしていることから、こうした動きでピッチングに集中できていないのではとも囁かれている。

レイズがこのまま低迷を続ければ、おそらく夏にも放出されるとも噂されているアーチャー。ならば、トレードの価値を下げないためにも、これまで通りの活躍が期待されているが、次は復調の好投となるのか。

アーチャーが本来のピッチングを披露すれば、奪三振ショーは必至。一方のエンジェルスの先発陣も、マッチアップのタイラー・スキャッグス含めて安定しているため、ともに持ち味を発揮すれば、ロースコアの展開もあり得る。

まずは、バーランダーに続いて、メジャー屈指の「strikeout artist」(奪三振の名人)と、エンジェルス打線とのガチンコの戦いが見られることに期待したい。

◆エンジェルスvs.レイズ 大谷翔平 出場予定試合
・5月18日(金)午前11:00 J SPORTS 3
・5月19日(土)午前11:00 J SPORTS 4
・5月20日(日)午前10:00 J SPORTS 2
・5月21日(月)午前05:00 J SPORTS 4

松山ようこ

松山 ようこ

フリーランス翻訳者・ライター。スポーツやエンターテイメント関連コンテンツの字幕翻訳をはじめ、Webコンテンツ、関連ニュース、企業資料などの翻訳や制作を請け負う。J SPORTSでは、主にMLBや侍ジャパンのほか、2015シーズンより楽天イーグルスを取材し、コラムやインタビュー記事を担当。野球の他にも、幅広くスポーツ選手はじめ著名人を取材。Twitter @yokobooboo

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ