人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2018年5月5日

大谷翔平、イチローとの対戦は実現せず。プホルス、3000本安打に王手。マリナーズvs.エンジェルス3連戦のみどころ

MLBコラム by 松山 ようこ
  • Line

◆大谷は第3戦“キング”とマッチアップか

MLB公式サイトによると、マリナーズの先発は第1戦から順に、長髪のマイク・リーク、敵地で2連勝のマルコ・ゴンザレス、そしてマリナーズ一筋の「キング」ことフェリックス・ヘルナンデスが先発を務める予定。

対するエンジェルスは、初戦ギャレット・リチャーズ、次戦タイラー・スキャッグス、第3戦が未定となっている。ここに大谷が入ることが見込まれている。

2010年にサイ・ヤング賞も獲得した「キング」フェリックスは、マリナーズの看板スター投手。長年エースとしてフル回転してきた13年目の32歳だが、ここ数年はかつての威力あるボールは影を潜め、カーブを多用した老獪なピッチングを見せている。

同じア・リーグ西地区のライバルでもあるマリナーズは現在、0.5ゲーム差でエンジェルスを追う。同地区は、エンジェルス、アストロズ、マリナーズの三つ巴状態となっているだけに、1つでも多く勝っておきたい。

大谷が注意したい打者は、リードオフマンのディー・ゴードン。目下リーグ3位の打率.355、メジャートップの14盗塁で、5戦連続マルチヒットと絶好調だ。

イチローを敬愛するスピードスターで、イチローの“移動”を知った日のゲームでは、イチローの打席でのルーティンを真似して披露したほどだ。

二刀流として最高のスタートを切った大谷は、4月の月間MVPに輝いた。大谷のメジャーでのキャリアは始まったばかりだが、これも一つ一つの“歴史”として積み重なっていくのだろう。

◆マリナーズ vs. エンジェルス放送予定
5月5日(土)午前11:00 J SPORTS 1
5月6日(日)午前10:00 J SPORTS 3 ※無料放送
5月7日(月)午前05:00 J SPORTS 3

松山ようこ

松山 ようこ

フリーランス翻訳者・ライター。スポーツやエンターテイメント関連コンテンツの字幕翻訳をはじめ、Webコンテンツ、関連ニュース、企業資料などの翻訳や制作を請け負う。J SPORTSでは、主にMLBや侍ジャパンのほか、2015シーズンより楽天イーグルスを取材し、コラムやインタビュー記事を担当。野球の他にも、幅広くスポーツ選手はじめ著名人を取材。Twitter @yokobooboo

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ